So-net無料ブログ作成

7/13 韓國旅行 7/12~15 滞在編1 [海外旅行]

 

ソウルの朝は9:10起床。
昨日は空きっ腹に近い状態で飲んだせいか明け方まで頭痛に悩まされた。飲んだ量は350mlを2本分ぐらいだったが…。
ようやく回復してちらかしたままの部屋を片付けてシャワーを浴びてスッキリする。
しばらくテレビ見ながらゆっくりと今日の予定を考えたりしながら身支度をして10:40に旅館を出発、近くにあるカルグクス(韓国風うどん)の店に行く。この店は2005年4月6日にも来ている。
      
      現代カルグクス 店舗外観        カルグクス(うどん)溶き卵と海苔が入ってた…

食事時間帯からは外れているので、従業員のおばさん達は客席に座ってテレビを見ていた。メニューは普通のカルグクスと少し高級なのと2種類ぐらいあった。頼んで5分ほどで熱いカルグクスが出てきた。蒸し暑いので食べると汗だくになった…。
腹は減ったが食欲があまり無いときにはこのぐらいがちょうど良いかも…。一杯W4,500だった。

       雨の市庁前広場の様子(芝生が少し減って石畳の部分が増えていた…)

食後、5月に来たときに定休日で行けなかった行きつけのフランス眼鏡にさっそく行ってみることにした。今回の旅行もこの店で眼鏡を直したり、新たに眼鏡を造るために急遽決めたようなものだった。今回は平日だったので開いていた。こちらの店も毎年年賀状などを貰って世話になっていたので東京からの土産を持参した。部品が外れたり折れたりした眼鏡を数点、新たに造る分もあって時間がかかるので、30分ほど滞在して注文しておいて夕刻にもう一度来て引き取ることにした。
    フランス眼鏡店舗外観

出発した時間も遅かったのでもう正午前になっていた。昨夜空港で捜した時刻表を買うためにロッテ百貨店の交差点向かいにある本屋のBooks Libroで少し買い物をした。
Books Libro(ブックスリブロ)乙支路店の様子
   
一角に日本のファッション系雑誌のコーナーや、日本のマンガの韓国語版も多数あった…

本屋はその国の世相をよく表していて、文字が分からなくても見ているだけで結構楽しい。コンビニやスーパーの品揃えでもお国の違いが良く分かる…。アジア圏はどこへ行っても日本のマンガの各国語訳版が多数置いてあって人気の高さが窺える。日本の女性ファッション誌に至っては日本語のままでも十分人気がある。
とりあえず時刻表と韓國地図を購入して一度旅館に戻る。食事をしてあまり時間が経っていないので昼食食べるまでも無く、帰りがけにダンキンドーナツでドーナツ買って12:30に旅館に戻った。
   
   よく利用するダンキンドーナツ北倉洞店      雨上がりのいつもの大祐旅館外観

部屋に戻ると旅館の息子さんに受付が替わっていて、今いる部屋が今晩予約が入っているというので夕方移動してくれという。値段が少し高い部屋に安い値段で使わせてくれているので承諾した。あとで荷物を移動してくれるという。とりあえず部屋に入ってドーナツとコーヒー食べながら今後の予定を立てつつ休憩した。
今回、韓國鉄道乗り放題のきっぷを買って韓國鉄道周遊旅行でもしようとも考えていたが、ぐずぐずしているうちに出発5日前までの予約期限を過ぎていたことを出発前日に知ったりとか、眼鏡を買うこと以外にあまり考えずに適当にやっていたら単なるソウルバカンス旅行になりつつあった。
旅館にもまだ1泊だけの予約だったが、今晩も眼鏡引き取りとかあるのでソウル以外の地方都市に行くのが面倒になって、結局この旅館で3泊することにして宿泊費を3泊分を出かける時に支払った…。これから明日・明後日は、ソウルで行ってない場所を巡ろうと決めて、14:00に宿泊費を受付で支払いつつ外出した。
今回は時間もたっぷりあるので、一人でやるのに遠慮の要らない2005年10月に新たに整備された清渓川(チョンゲチョン)遊歩道を出発点からずっと歩いて行こうと決めて、市庁から少し北に行った光化門に行った。
清渓川遊歩道 光化門出発点(モニュメント工事中)

雨も上がったので歩くには申し分無いと思ったが、川が増水しているようで立入禁止になっていた。せっかく長い距離を歩こうと決心したのに出鼻を挫かれた…。

           増水で立入禁止の清渓川遊歩道と誰もいない清渓川

見た感じ増水した様子は無いが、通れない以上は別のところへ行こう…。少し川沿いの道路を歩いて、鐘路近くの三一路を右に南下してまだ見たことの無い明洞聖堂に行ってみることにした。
      
          明洞聖堂              明洞のメインストリートの様子

少し陽も出て雨上がりなので蒸し暑い。明洞聖堂は行ってみれば明洞のメインストリートの少しだけ東側にある近さだが、ちょっと離れているだけで結構静かな雰囲気だった。
何となく時間を持て余していて、まだ15:00過ぎ。街中にいても変化が無いから郊外に出ようと、明洞のメインストリートを抜けて地下鉄の明洞駅へ…。

      仁川行き韓國国鉄近郊電車         新道林から乗った快速 東仁川行き

以前から行ってみたかったソウル郊外の映画村の富川(プチョン)ファンタスティックスタジオに行ってみようと急遽思いつき、まだ日没まで時間があるから間に合うだろうと地下鉄4号線で2駅、ソウル駅にて1号線仁川行きに乗換えて途中の新道林で快速電車の東仁川行きに乗り換えて、明洞から47分かけて映画村最寄り駅の松内(ソンネ)駅に15:51着。

              松内駅舎外観と駅前の郊外型バスターミナル

実は今回の旅行でこの映画村に行く気が無かったので全く事前調査をしていなくて、この駅からバスに乗ることだけ覚えていたが、バス乗り場にそれらしい行き先の系統が2つあって待っていたが、ひとつの系統はバス停に案内があるのに全く来なくて、もう一つの系統はこの駅は途中停留所なので行き先が2方向あって経由路線が何箇所かあり、そのバスの運転手に2~3回聞いたがそこには行かないと言われてお手上げ状態で1時間ほどバスターミナルでバスを待った…。
タクシー乗るには1人でどこまで行くか分からないので、料金も気になり手段にも入っていない。結局諦めて帰りは変化を付けて、乗り場で待っているときに市内のしかもソウル市庁まで直通の座席バスがあることを発見し、それに乗ることにして今度はバスを待つ。ずっとバスを見てたから運行間隔が分かっていたので思ってた時間にバスは来た。その間も映画村方面のバスは来なかったが…。
富平からの9600系統ソウル市庁循環座席バス

1時間いた松内駅を9600系統ソウル市庁循環の座席バスは16:51に発車した。車内は自分1人だけだったが、途中の停留所から少しずつ乗ってきて20人前後の乗客が絶えず入れ替りしつつソウル市内へと進んで行った。
座席バスと言っても普通の路線バスに座席が多く付いただけのバスで、料金が少し高めのW1,400だが普通に停留所を停まっていった。多少快速運転のようで通過するバス停もあるみたいだがよく分からなかった。

              9600系統の座席バス車内の様子とバス路線図

バスは富川市庁近くを通ってソウル特別市に入り、地下鉄5号線のどこかの駅近くを通過して漢江を城山大橋から渡ってソウル中心部を進み、延世大学前の新村駅北側を山沿いに進んで景福宮の光化門前を通過、1時間22分の乗車でソウル市庁前に18:13着。このバスは循環バスなのでこのまま富川方面に戻るため、このバス停で通勤帰りのたくさんの乗客を乗せて出発して行った…。

             景福宮前(光化門)を通過してソウル市庁前に到着

もう夕方だが、日本と同じ標準時で西の位置にあるので陽はまだまだ高い。この辺りだと20:00でようやく暗くなる感じだ。
あとは夕食食べて帰ろうと思うが、1人で堂々と食べられる店を考えるとファーストフードか小さな専門食堂しか考えられないが、久しぶりに食べてみたい店が思いつき、市庁から南西方向の西小門路を150mほど進んだ大韓航空ビル西隣の高麗参鶏湯に18:20行ってみた。

       西小門路にある高麗参鶏湯店舗外観と食べた参鶏湯(サムゲタン)

ちょうど中国人団体のバスが乗りつけて来て一緒に店内に入ったために団体客と間違えられたが、一般席は夕食時間帯とあって結構混んでいた。
昼時は近くがオフィス街なので韓国人が多いが、店員に案内されて座ると周りから日本語が聞こえ、日本人観光客が多く見られた。
メニューも専門店なので品数少なく、こちらも何も見ないで参鶏湯を注文、すると2分もしないうちにアツアツの参鶏湯が出てきた。夕食時間帯ですぐに注文が入るから下準備をしてあるようだった。参鶏湯はまだ鍋の下のほうから沸き上がってくるほど煮立ってる状態だった…。
周りの日本人は慣れない参鶏湯に悪戦苦闘しているようだが、こちらは慣れた調子で食べていく。鶏肉一匹丸ごと煮込んだ中に餅米や野菜などが詰め込んであるが、鶏肉の小骨が多くて取り出しながら食べないといけないから結構面倒かも…。
こちらは話し相手もいない1人の身分で黙々と食べても20分くらいかかって完食した。
帰りにコンビニとダンキンドーナツ寄ってデザートやビール・つまみを購入して旅館に19:00戻る。部屋が替わっていて4階の406号室になった。荷物は移動しておいてくれた。
   今夜から別の部屋に泊まる(406号室)

部屋に戻って落ち着いていたら、昼間に頼んだ眼鏡を引き取りに行くことを思い出した。明日でも良かったが、今日中に行くと言ったので19:40に旅館を出て眼鏡屋に行って眼鏡を引取った。細かな微調整をしてもらって、眼鏡の予備無しでメインの眼鏡もボロボロでの不安な状態から何とか脱することが出来てホッとした。
今晩のつまみとダンキンドーナツ

旅館に再び20:15に戻って自室で一杯やって、21:00頃からしばらく受付の前にあるパソコンを借りて友人にメール送ったり、このブログのページの手直しを3時間少々やっていたら0:00過ぎていた…。
部屋に戻ってもよく寝たのであまり眠くなくて、しばしテレビ見てから1:20にシャワー浴びて2:10就寝した。翌日も特にやりたいことが無いので、起きた時に考えることにした…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0